フコク生命

子供の将来をサポートする学資保険

小さい頃はたいてい医療費が無料ですので、子どもの為の生命保険を検討するという考えに及ばない事があります。
しかし、医療費がかかる年齢になって、健康保険が利かない大病をした場合どうしたらよいでしょう?
その時に一家の大黒柱にも何かあったとしたら・・・。

子どもは放っておいても育つと公言する人もいますが、やはり手をかけお金をかけて育てて行くものです。
将来子ども本人が困らないように最高の教育をと思ったりもしますし、良い学校に入れたり留学させたくもなります。
もしも子どもにそれだけの力があって、尚かつ絶好のチャンスがめぐって来た時に、お金がないからと諦めさせるのは酷な話です。

人生設計は思い通りに行かない場合も多くあります。
しかし、子どもが生まれた以上節目節目は必ず訪れます。
そう考えると、ある意味計画がしやすいのが子どもにかかるお金です。

公立に行く場合、私立に行く場合等の差がありますが、小学校入学時には必ずランドセルが必要になりますし、学用品や制服などが必要な場合もあります。
子どもがどんな進路を辿っても、その将来に役立つためにと親は学資保険を選ぶのです。
学資保険は特約があるもの、ないものとプランは様々ですが、子どもの成長過程で必要であろう金額のお祝い金が出るもの、体が弱いならば医療保障が充実しているもの等を選び、子どもと親の将来のために学資保険を役立てましょう。


このページの先頭へ